【バンドリ!ガルパ】ときめきエクスペリエンスEX/HARDフルコン動画と譜面攻略

スポンサードリンク

ガルパ攻略最新情報

ガルパ速報最新情報

※ガルパ最新情報まとめ
▶️ガルパ速報・最新情報まとめ|アップデート情報

「幼き日の面影は今もそばに」

■2019年12月10日15時 ~ 12月18日20時59分まで。

イベント情報まとめボーダー推移・予想

楽曲効率データ【イベント周回・時間効率・スコア効率】

【イベント報酬】

氷川日菜 星3[心躍る生徒会長]

大和麻弥 星2[高貴なドラマー]

【楽曲】

全力少年

新規ガチャ・新メンバー

■2019年12月10日15:00~12月20日14:59まで。
双璧のシュヴァリエガチャ開催!

白鷺千聖 星4[かおちゃんがいるから]

瀬田薫 星4[ちーちゃんと一緒に]

上原ひまり 星3[乙女の憧憬]

【バンドリ!ガルパ】ときめきエクスペリエンスEX/HARDフルコン動画と譜面攻略

スポンサードリンク

公開日:
カテゴリー:[ライブ・楽曲]

ガルパこと、BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティー!にて配信されているときめきエクスペリエンス。

ここでは「ときめきエクスペリエンス」のHARDとEXPERTのフルコン動画やコツをまとめています。

ちなみに、楽曲解放情報はこちらを御覧ください。

「ときめきエクスペリエンス」の楽曲詳細

難易度 EASY NORMAL HARD EXPERT
 楽曲Lv 9 13 16 25
総コンボ数 130 231 292 508
解放条件 初期
実装日 2017年3月15日
BPM 150 時間 1分41秒

「ときめきエクスペリエンス」ってどんな曲?

作詞 ナカムラ コウ
作曲 上松 範康
Poppin’ Party
戸山香澄(CV:愛美)
花園たえ(CV:大塚紗英)
牛込りみ(CV:西本りみ)
山吹沙綾(CV:大橋彩香)
市ヶ谷有咲(CV:伊藤彩沙)

「ときめきエクスペリエンス」フルコン動画

「ときめきエクスペリエンス」のフルコン動画です。

HARD

「ときめきエクスペリエンス」のHARDフルコン動画です

EXPERT

「ときめきエクスペリエンス」のEXPERTフルコン動画です。

スポンサードリンク

バンドリ!ガルパ攻略関連リンク

ガルパ速報攻略
ガルパ速報|バンドリ!ガルパ攻略まとめイベントDB
リセマラ情報
リセマラ当たり星4ランキング リセマラの効率良いやり方 スターガチャの演出と確率
おすすめ情報
総合力ランキング バンドストーリーの解放方法と報酬一覧
放置厨・切断厨対策 エリアアイテムの詳細一覧と開放条件
スコアランクと獲得報酬一覧まとめ 短い曲・時間効率の良い楽曲まとめ
ガルパPASSは買うべき? EXミッションとデコレーション機能
カード一覧
星4カード 星3カード 星2カード 星1カード

パワフルタイプ

クールタイプ

ピュアタイプ

ハッピータイプ
ドリームフェスティバルガチャ(ドリフェス)まとめ
スキル効果と所持キャラクター一覧
ガチャ一覧

ガチャ・限定ガチャ一覧

ドリフェス一覧・次回予想
楽曲情報
楽曲一覧と追加方法 カバー楽曲一覧

 

One Response to “【バンドリ!ガルパ】ときめきエクスペリエンスEX/HARDフルコン動画と譜面攻略”

  1. 1
    私、バンドリーマーの名無しといいます! says:

    HARDは、♪16とかなり簡単な方である。Bメロ途中の微妙に遅いトリルで乱れ易いのでそこだけ要注意。また、サビ終盤には同時3連打がある。

    EXは、不規則な階段や短いホールドの繰り返しがあるが、逆詐称で♪23上位~♪24下位とあまり変わらないように思える。
    階段が多いが間隔が異なるので、そこで間違えないように。例えば、開幕の階段は最初は357、直後は321となっている。イントロ後半の片手拘束はフリックを抑えておくべき。Bメロ途中では短い同時ホールドの繰り返しがあるのでリズムをキープしたい。サビはホールドを左右に切り替えつつ階段を叩く場面の繰り返しで、階段の3打目のホールドする所だけノーツ1個分飛ばすのを気に留めておくと良い。途中では片手でスライド、もう片手で3連打となっているので特にスライドの離し忘れに注意。

    曲が比較的短く簡単な割に楽曲レベルが高いので、効率が良さそうに見えて実際はそこまでないのが惜しい。
    声優のりみりんが片手フルコンを達成した曲でもある。片手プレイではサビ途中のスライドと3連打が難所となる。

コメントを残す

サブコンテンツ

有咲などの超絶かわいい画像はBanG Dream! ProjectCraft Egg Incさんなどに著作権は帰属します。
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ